理研分析センター アスベスト検査・水道水・飲料水・土壌・浴槽水などの分析・各種検査お任せください。


理研分析センター お問い合わせ 
  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. CSR方針

株式会社理研分析センターCSR方針

 株式会社理研分析センターは、1977年の設立以来、「環境は次の世代からの預かりものである。」との観点に立ち、「分析技術をとおして社会に貢献する。」ことを企業理念として活動を行っています。
 持続可能な社会の形成を推進するための環境的な側面として、「環境は次の世代からの預かりものである。」との観点は今後ますますその意義が深くなるものと考えます。
また、私たちは分析技術を軸とした、環境と経済が両立するビジネスを展開し社会に貢献したいと考えます。
  私たちの行っている事業の核心は、「証明」という行為です。このような事業においては、第一に社会からの信頼を得ること、そして信頼を維持し続けることが重要です。
そのためには、法令遵守を厳守しつつ、幅広い利害関係者との相互的な交流が重要であり、CSRはそのための具体的な方法の一つです。
  これまでの、株式会社理研分析センターのCSRは、地域社会貢献活動を主としてきました。今日、社会の相互依存性の高まりのなかにおいて、持続可能な社会の形成を推進するには、より広い領域の人たちとのコミュニケーションが必要になります。日本国内のみならず国際協力を含む多くの人々、利害関係において直接の当事者でない人々との交流も重要です。
  これからの株式会社理研分析センターのCSRは、以下の項目を方針として展開します。

CSR方針

  1. 地域社会貢献活動を推進し継続します。
  2. 国内の多くの利害関係者との交流を推進します。
  3. 国際交流を通して国際貢献活動を推進します。

2009年9月1日
株式会社 理研分析センター
代表取締役  菅原 幸司


English

CSR policy declared by Riken Analysis Center, Inc.

 Standing on a viewpoint "The environment is an entrusted thing from the next generation." Riken Analysis Center, Inc., since the establishment in 1977, we are functioning by making "Through environmental analytical skills, we contribute to the society" into our corporate philosophy. As the environmental side for promoting formation of the sustainable society, "The environment is an entrusted thing from the next generation." we think that the meaning of the above viewpoint will become more and more deep from now on. Moreover, through setting the environmental analytical skills as the axis of our activities, we develop our business with which the environment and economy can be coexistent, and think that we would like to contribute to the society.
  The core of our task in charge is an act of reaching "proof." In such a task, it is important to obtain the reliance from the society above all things and to continue maintaining the reliance. For that purpose, observing compliance strictly, it is important to maintain cross exchange with the wide stakeholders. And we insist the CSR is one of the concrete approaches for it.
  A former CSR of Riken Analysis Center, Inc. mainly focused on contribution activities to the local society. In a rise of social interdependence in our day, in order to promote formation of the sustainable society, it is necessary to seek out a communication with the people of a broader domain. Not only the inside of Japan but the cross exchange with many people related to international cooperation and also with people who are not the direct parties concerned in an interest is important.
  Future Riken Analysis Center, Inc. develops business based on the following items of the CSR as our policy.

CSR policy:

  1. We promote and continue contribution activities to the local society.
  2. We promote cross exchange with wide stakeholders in national level.
  3. We promote international-contributions activity through international exchange.

September 1, 2009

Koshi Sugawara
Representative Director
Riken Analysis Center, Inc.
Yamagata, JAPAN