理研分析センター 放射能検査・水道水・飲料水・土壌・浴槽水などの分析・各種検査お任せください。


理研分析センター お問い合わせ 
  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 事業概要

放射能測定の ISO/IEC 17025の試験所認定 について



 理研分析センター 放射能試験部では、試験所の試験能力に関する規格 ISO/IEC 17025の試験所認定(放射能測定)を取得しています。
  品質マネジメントシステムの管理、技術的に適格な結果を 出す能力があることを国際的に認められたことになります。また、日本適合性認定協会のISO/IEC 17025試験所認定は、国際試験所認定協力機構(ILAC)で 相互承認されています。ISO/IEC 17025試験結果報告書は外国でも各種規格にご利用いただけます。
 欧米・アジア等への輸出時の検査証明、製品の品質管理等にご活用ください。
 ※ ISO/IEC 17025試験報告書が必要な場合は、予めご相談下さい。

 農林水産省の示している「輸出食品等に対する放射性物質に関する検査の実施機関」となります。また、食品中の放射性物質に係る自主検査における信頼できる分析等について「信頼できる分析の要件」を満たしています。

 認定範囲の詳細は以下の公益財団法人 日本適合性認定協会のサイトにてご確認ください。


  • 公益財団法人 日本適合性認定協会(外部サイト)

  • ISO/IEC 17025について(PDF)


  • 食品・一般物の放射能検査 紹介はこちらです。

  • 尿・母乳中の放射能検査 紹介はこちらです。


  • 認定取得日 平成24年9月4日
    認定番号 RTL03570
    認定範囲 分析方法 食品中の放射性セシウム検査法
    (平成24年3月15日 厚生労働省通知食安発0315第5号 別添)
    対象項目 Cs-134, Cs-137
    対象品目 飲料水、牛乳、乳幼児食品、一般食品、食品添加物、医薬品、母乳
    分析方法 緊急時における食品の放射能測定マニュアル(平成14年3月 厚生労働省)
    第2章 食品中の放射能の核種分析法
    2 ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる
    核種分析法
    対象項目 I-131
    対象品目 食品
    分析方法 ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー
    (放射能測定法シリーズ7)(文部科学省 原子力安全課防災環境対策室)
    緊急時におけるガンマ線スペクトロメトリーのための試料前処理法
    (放射能測定法シリーズ24)(文部科学省 原子力安全化防災環境対策室)
    対象項目 I-131 Cs-134 Cs-137
    対象品目 環境試料、肥料、飼料、飼料添加物、材木、廃棄物、尿